株主優待を廃止されたり、改悪されたりすると一夜株主たちは怒ります

株主優待を廃止されたり、改悪されたりすると一夜株主たちは怒ります。彼らは、株主優待クロスで株主優待をただ取りしておきながら、株主優待について様々なことを語ります。
今回は不動産業界の株が株主優待のクオーカードを廃止しました。
このクオーカードを株主優待にした会社は会社の想定以上の人数が株主になったので慌てて株主優待を廃止したのだと思います。株主優待というのはそれが美味しい株主優待であればあるほど多くの人がその株式を購入してくれますので、株価も底上げされるので企業にとっても非常に魅力的なものなのです。
特に多くの人が株主優待クロス取引できる銘柄というのはその傾向が非常に強いのです。
ですから、企業の株主優待は恒常的な株主優待として新設するのではなく、記念優待などという優待をもうければその年に想定以上の株主が増えたとしても来年からその株主優待はやらなくていいので、そのようにすればいいのではないでしょうか。