上野動物園のパンダのシャンシャンは、6月12日で満1才になりました。お母さんは、シンシンです。お誕生日おめでとうございました。
パンダはレッサーパンダ科のレッサーパンダと哺乳網食肉目クマ科に属するジャイアントパンダの二種に分かれるとのことで、上野のパンダはジャイアントパンダです。
上野ではお誕生日カードを来園者に配ったそうで、長蛇の列になったようです。
パンダといえば、小さい頃パンダが見たくて親に上野動物園に行きたいとせがんだものです。しかし、上野に行くには新幹線利用しないといけない遠方、テレビで行列の様子を見るだけでした。
そのパンダは【カンカン】【ランラン】でした。1972年10月、日中国交正常化によりパンダが、中国から贈られることになったのです。日本のパンダブーム、長い行列が続きました。
月日が立ち、就職して上野動物園に行く機会がありました。でも、その頃パンダの不在だった頃で見れず仕舞い。
まだ見たことがありません。今年こそはパンダに会いに行きたいと思っています。

私がお手洗いに入っていたら娘がドアを開けたので思わず怒ってしまいました。ドアを開けられるのはいつものことなのですが、夫が帰宅していたのでさすがにオープンにお手洗いをするわけにはいかないと思ったんです。
しかし娘が「トイレ〜」と言いながら泣き出したんです。なるほどお母さんの所在確認の為にドアを開けたんじゃなくてお手洗いを使用したくて開けたんですね。
急いで用を済ませてお手洗いを出ました。するとお手洗い前の廊下にウンチが落ちていました。なるほど間に合わなくて泣いてしまったんですね。落ちているってことはパンツを脱いでやっちゃったのかと思ったのですが、パンツの隙間から落としただけでパンツもしっかり汚れていました。まあまだオムツが外れて2ヶ月ほどしか経っていないのでこんなこともありますよ。2階にもお手洗いがあるんだしなんとかならなかったのかなとも思いますが、こんな光景もトイレトレーニングの時に見慣れてしまいましたね。やれやれ、お手洗いくらいゆっくりさせてもらいたいものです。